パナソニック

多機能&使いやすさがちょうどいい!「パナソニックHPXシリーズ」

NR-F608HPX、NR-F558HPX、NR-F508HPXの3機種がこのシリーズになります。

この記事を書いた人

※この記事の画像はPanasonic様の許可を頂いております。無断転載等のご利用はお控えください。

この冷蔵庫のポイント

・パナソニックならではの使いやすい設計

はやうま冷却、冷凍はお弁当作りに特に最適!

・最上位モデルとほとんど差はなし



こんにちは!うめまるです。
以前「WPXシリーズ」を推していたうめまるですが、実は性能に大差がない「HPXシリーズ」も結構おすすめだったりします!

うめまる

上位モデルのWPXシリーズは家電批評様と一緒に検証しました!





HPXシリーズとは?

型番を見ると最後にWPXと書いてあるのがこのシリーズで、

パナソニックの冷蔵庫
NR-F608HPXNR-F558HPXNR-F508HPX
の3種類が「HPXシリーズ」として君臨しています。1つ上のモデル「WPXシリーズ」との違いがあまりないため、コストパフォーマンスに優れたモデルとなっています。



色・デザイン

出典:パナソニック

色は3種類です。木目調、シャンパンゴールド、白となっておりどの色も高級感があり全色おすすめです!

うめまる

家に合わせやすい色展開がGood




パナソニックといえば使い勝手

使い勝手に関する詳しい記事はこちら

ワンダフルオープン

出典:パナソニック

ほぼ100%全開にできる野菜室と冷凍室の使い勝手は抜群!
これだけでもパナソニックを買う価値はあります。

左が他メーカの冷蔵庫、手前がパナソニックです。(ちょっと差がわかりずらいですが)

少しの差でも一度使うとやめられません



トップユニット方式

うめまる

冷蔵庫の一番上の奥って使いますか?

大抵の人は「No」と答えると思います。そこそこ身長がある私でさえ、一番上の奥は使いにくいです。女性の方は身長が低い方が多いのでさらに使わないことが多い場所です。

左の冷蔵庫のように通常は冷蔵庫の冷却器(コンプレッサー)を一番下に配置しているのですが、右のパナソニックはあえて冷却器を上に持ってきています。一番上の奥はスペースがなくなり、野菜室や冷凍室など多く使うところの容量を増やしています

左の他のメーカーの冷蔵庫と比べれば一目瞭然。

使い勝手に関する詳しい記事はこちら

【急速冷凍・冷却】クーリングアシストシステム

出典:パナソニック

クーリングアシストシステムとはパナソニック独自の急速冷凍・冷却技術の機能です。大風量の「集中シャワー冷却」とアルミプレートが可能にした業務用レベルの急速冷凍・冷却が自宅で実現できます。

出典:パナソニック




はやうま冷凍

出典:パナソニック

はやうま冷凍は業務用レベルの急速冷凍により自宅でも冷凍食品を作ることができます。素早く凍らせるので食品の細胞の破壊を抑えておいしく冷凍ができます。

冷凍スピードは30~60分でカチコチになってしまいます。このスピードにより、解凍時の食材のうまみや水分が流出しにくくなります。



はやうま冷凍についてもっと知りたい方はこちら

【2022年モデル版】最短45分でカチカチ?パナソニックはやうま冷凍Panasonicの冷蔵庫の上位機種に搭載されているクーリングアシストの中のはやうま冷凍をご存知でしょうか。業務用レベルの冷却技術による自宅で冷凍食品は圧巻です。...




はやうま冷却

出典:パナソニック

はやうま冷却は食材を冷やすのに特化しています。朝の忙しい時のお弁当冷ましはもちろん、普段の料理の粗熱取りから離乳食づくりまで活躍できます!

また、急冷することで食材に味をしみこませたり、冷やして固めるデザートもすぐに作れます。

うめまる

アツアツの物はさすがに3分では難しかったです、、、(そりゃそうだ)

はやうま冷却についてもっと知りたい方はこちら




【チルド室】微凍結パーシャル

出典:パナソニック

↑家電批評様と検証中

微凍結パーシャルとは肉や魚がギリギリ凍らない温度「-3℃」で食材の表面を微妙に凍らせます。微凍結の層を作ることで食材の酸化を抑えて肉も魚もおいしく保存します。

保存できる日数は食材によって異なり、最大で14日間もおいしい状態で保存できます。

出典:パナソニック

こちらも詳しくは後日記事にします。



【野菜室】Wシャキシャキ野菜室

出典:パナソニック

新鮮さを約1週間キープ。使いやすさにもこだわった作りになっています。「トップユニット方式」(上で説明)により、ほかのメーカーの同サイズよりも広々していて、「ワンダフルオープン」なので100%全開で取り出しやすいです。

出典:パナソニック

Wシャキシャキ野菜室

①冷却をコントロール
②密閉度を高めて保湿
③湿度をコントロール

モイスチャーコントロールフィルターで過剰な湿度を放出、乾燥を抑制し適切な湿度、温度に保ちます。



AIエコナビ

出典:パナソニック

7つのセンサーが節電をアシスト。HPXシリーズではすべてのセンサーが搭載されています。スマホ連携をすることでGPSから外出を検知買い物先を検知設置地域から外気温を検知してさらに節電の効果が期待できます。




まとめ

ここまで見てくださってありがとうございます。
HPXシリーズのすごさが分かったでしょうか。どんな人にも使い勝手の良い設計をしているパナソニック様には頭が上がりません。

うめまる

迷ったらパナソニックでOKです!


この冷蔵庫のGoodポイント

・パナソニックならではの使いやすい設計

はやうま冷却、冷凍はお弁当作りに特に最適!

・最上位モデルとほとんど差はなしでコスパGood!

この冷蔵庫の惜しいポイント

・微凍結パーシャルを使うためにはチルド室をなくさなければいけない

ぜひ購入の参考にしてください!
Twitterのフォロー、リツイートもお願いします!




関連記事